北大の銀杏並木

昨日良い天気でしたので、北大の銀杏並木を 観に行きました。 銀杏の黄葉は、見頃かと思っていましたが 少しばかり早かったようです。 銀杏並木の先を左に曲がって 少し行くと、この大野池があります。 大野池の南側にあるファカルティハウス …
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール旅行  昼間のガーデン・ザ・ベイ

早くも最終日を迎え、ホテル出発19:30まで フリータイムでしたので、前夜,光と音のショー を観たガーデン・ザ・ベイへもう一度行って みました。 ホテルの最寄りのプロムナード駅から一駅の ベイフロント駅から歩いて5分。 チケットセンターで二つのドームの入場券を 買い(大人28ドル)、暑いのでシャトルバス に乗り(…
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール旅行 カトンとガーデンラプソデイ

4日目は、日中はなにも予定を入れずフリー にしていました。 今回のJTBのツアーには、タクシークーポン が1枚ついていましたので、これを利用して カトン地区に行ってみることにしました。 カトンは、プラナカンの伝統家屋の街並みが 撮影スポットとして人気の地区で、また ラクサ(東南アジアの麺料理)の美味しい店 もあり…
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール旅行  アジアンチャンプルーとナイトサファリ

前回のブログで、マリーナベイサンズの夜のスペクトラショー を少し紹介しましたが、このショーを観る場所について付け加 えておきますと、私達が観た場所は、ベイサンズの対岸のマー ライオン公園でしたが、チョット遠すぎるので、ベイサンズの 前の方が良かったのでは、と思っています。 さて3日目は、「アジアンチャンプルー」というツアー…
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール旅行  リバーボートの夜景とマリーナベイサンズのスペクトラ

市内観光から3時頃ホテルに戻って、一休みした後夜は、「中華料理の夕食とリバーボート夜景鑑賞」というJTBのツアーに参加しました。 ツアーを申込む時に、昼は飲茶で夜も中華と気付いてはいたが、まあいいかと‥‥(笑)。 クラークキーという変わった名前のシンガポールのナイトスポットにある中華料理店に行きました。 クラークキーは大変賑わって…
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール旅行 市内観光

2日目の朝6時に起床、朝食は一階のレストラン「オスカー」へ。まだ7時前だったので、空いていました。 パンの種類が豊富です 蜂の巣箱から蜂蜜が垂れて来ています 沢山ご馳走があっても人の胃袋には限りがあります。実際に食べれるのこんなもの。ビュッフェスタイルは、目で見るだけのご馳走の部分が多い(笑) この日は、定番の市内観光です。JT…
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール旅行  ホテルとシンガポールフライヤー

チャンギ空港へは15分程遅れて15時30分 頃につきました。 JTBの現地ガイドが来ていて、資料を貰い 滞在中のことなど、説明を受けました。 両替はチャンギ空港でしました。1シンガ ポールドルが78円程で両替出来ました。 羽田空港では、81円位でしたから、こちら の方がお得でした。 空港からホテルまでは、JT…
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール旅行  出発からチャンギ空港到着まで

シンガポールへは、2度目ですが、時差が 1時間と少ないこと、飛行時間が6時間余り で私の体力の許容範囲ということで、行っ てみることにしました。 また、1度目は26年前でしたから、その後 シンガポールも大分変わっている事でしょ う。 10月3日、心配していた台風が温低に変 わり進路も変わったので無事千歳空…
コメント:0

続きを読むread more

「絵を見る技術」

絵を見るのに、「特別な技術は要らない、自分の感覚で 好きなように見れば良い」という考えもそれはそれで良 いと思います。 がしかし、この本で紹介されているいくつかの「絵を見 る技術」を知れば、私達の絵を見る楽しさが今までより も より一層豊かなものになるでしょう。 また、絵を見るだけでなく絵を描く場合にも、…
コメント:0

続きを読むread more

「豊平公園を描こう」スケッチ

昨日、石垣渉先生の水彩スケッチ1日講座「豊平公園を描こう」 に参加しました。 前日からの雨も上がり、蒸し暑い日でしたが無事、スケッチ 教室がひらかれました。 豊平公園は、市内にありながら、昔一度行ったきりで、あまり 覚えていませんでしたが、先生の紹介でいくつかの絵になる ポイントがあることが、わかりました。 …
コメント:0

続きを読むread more

「5G革命」の真実

5GのGは、ギガではなくGenerationのGで第5世代移動体通信システム を意味します。 スマホの画面を見ると、左上にdocomo4Gなどと表示されていますが この表示が5Gになる新しいスマホが、中国では今年発売され、日本では 来年発売されるようです。 5Gの特徴は、超高速、超低遅延、多数同時接続の3点と言…
コメント:0

続きを読むread more

水彩画教室の作品展開催中です

私が通っている水彩画教室(道新文化センターの楽しい水彩画) の年に一度の作品展が道新ギャラリーで開催中です。 道新ギャラリーのウエブサイトの記事を転載しました 私の作品「初夏の道庁」です 建物の重厚な感じや煉瓦の色がうまく出せたかどうか 2枚目は「早春の菖蒲池」です 中島公園の池…
コメント:0

続きを読むread more

傘寿の同期会と小樽

先日、小樽で高校の同期会がありました。 同期のメンバーは、今年80歳を迎える(迎えた)ので 傘寿会と名付けた同期会になりました。 昭和33年に卒業した同期生は、総勢497名でしたが 今回の出席者は46名(他に先生1名)でした。 有志の努力で、卒業以来不定期に数年おきに行われて きた同期会も、おそらく今回で最後になるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スケッチバスに初参加しました

先日、北海道スケッチ倶楽部主催のスケッチバス 「中富良野町・ひつじの丘を描く」に参加しました。 このツアーの参加者は43名でバスも満席の盛会ぶり でした。 札幌駅を朝8時頃に出発したバスは、三笠インターを 降りて、桂沢湖の側を抜け、目的地の中富良野町の ひつじの丘に10時半頃に到着しました。 ひつじの丘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライラック祭りとマグロの解体ショー

5月半ばの今日、気温27度まで上がり暑かった。 買い物ついでに、大通り公園へ行ってみたが、思うように 歩けないほどの人出でした。 中学校の吹奏楽部の演奏はなかなかのものでした。 満開のライラック 赤れんがテラス 札幌駅も昔の停車場と言った雰囲気の駅舎から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形旅行 その3 上杉神社など

山形旅行の3日目最終日の朝、万国屋を9時に出発 米沢の上杉神社へ向かいました。 日本海沿いに北へ向かったバスの車窓から、鳥海山 がかすかに見えましたが、残念ながら写真に撮るこ とは出来ませんでした。 山形は3方を山、一方を海に囲まれ、さらに県の中央部 にも出羽三山があり、まさに山方(山形の語源)です。 写真の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の中島公園

10連休の2日目の今日は、よく晴れ気持ちの良い日に なりました。 中島公園にもフリマ目当ての人や家族連れの行楽を楽 しむ人など、大勢の人がきていました。 公園の桜は、6、7分咲きといった感じ、日の当たる所 の満開の木もありましたが‥。 芝生や木々の緑はまだ淡く、早春の若緑でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形旅行 その2 最上川舟下りなど

銀山温泉で一泊して翌朝9時過ぎに宿を出発、最上川へ 向かいました。 朝パラついていた雨もあがりましたが、あいにくの曇り 空でした。 五月雨を あつめて早し 最上川 と松尾芭蕉に詠われた最上川は、山形県米沢市の南東部 から県を縦断し酒田市で日本海に注ぐ、日本三大急流の 一つです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形旅行 その1 銀山温泉

国内で唯一行ったことがなかった県である山形県へ 2泊3日のツアーで行って来ました。 白雪が残る蔵王や月山の美しさと県内随所に見られた 満開の桜の美しさに感動した3日間でした。 眼下に見える海岸は石巻あたりか? 新千歳空港7時50分発の飛行機で、仙台へ飛び立ちました。 山形空港は千歳から1便しかなく、しかも午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「左翼老人」その2(完)

さて、現在「左翼」なるものを構成している勢力を あげると、 政党では、共産党と旧社会党の流れをくむ立憲民主党 と社民党でしょう。 著者は、“左翼を利権にした政治家”として、共産党の 不破哲三、社会党の土井たか子、立民の枝野幸男 辻元清美、社民の福島瑞穂をあげています。 共産党のドン不破哲三は神奈川の敷地3265…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more