深まる札幌の秋〜〜藻岩山からの眺望と中島公園の風景

藻岩山のケーブルカーから撮影 展望台から西方向 奥に左からカムイ岳、烏帽子岳、百松沢山 中央奥が丸山 ケーブルカーを降りて帰り道で  フウセンカヅラというらしい どこかのお宅のコスモス中島公園 菖蒲池 豊平館 かもかも川 猛威を奮ったデルタ株は自壊したのか? 1波、2波〜5波まで来たが、6波は来るのか? こ…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の定山渓温泉と札幌国際スキー場のゴンドラからの景色

月見橋から左側に鹿の湯、中央が章月グランドホテル 10月7日定山渓温泉に一泊してきた。 国道から温泉街に入る坂の名は「見返り坂」 右手奥にある赤い橋が「二見橋」 緊急事態宣言も解除されたが、ご覧の通り人はあまりいない。 見返り坂の入り口右手に泊まった章月グランドホテルがある。 章月はリニューアルされて、すっかり新しくなった。…
コメント:0

続きを読むread more

自民党の総裁選ー河野太郎が総理になると日本は沈没する

明日総裁選が決着するが、私は河野太郎氏には総理になってもらいたくないと思っている。 なぜなら、河野氏のエネルギー政策では、将来電気代が2〜4倍に高騰し、日本の自動車産業をはじめメーカーは全て日本から脱出しかねないからだ。 河野氏の本音は脱原発だ。彼が再稼働を容認するとしても原発のリプレイスを認めないから、将来原発は無くなる。多分、石…
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ後の世界」3完

3章以降については、私が注目した点を中心にかいつまんで紹介することとしたい。 第3章は、人材論・組織論の権威であるロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラッドン教授。 教授は、「人生百年時代」というフレーズの提唱者であり、長寿時代に向けて人の働き方や生き方をシフトする必要性を説き、世界的に影響を与えたと言われている。 印象に残った…
コメント:0

続きを読むread more

菅総理がやり遂げたことは結構多かった、一方疑問に思うことも

9月3日に菅総理は突然、総裁選不出馬を表明し驚いた。先ずは、コロナ禍の最中ずっと休みも取らず奮闘された総理に本当にお疲れ様でしたと言いたい。 菅総理のこの1年間を振り返ってみると、やり遂げたことは結構多かったのではないか。 コロナ対策では、国内治験の遅れでスタートが遅くなったが、ワクチン接種を加速してくれたお陰で、デルタ株の拡大にも…
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ後の世界」その2 AIで人類はレジリエントになれる

第2章で登場するのは、マサチューセッツ工科大学で理論物理学(宇宙論)を研究するマックス・テグマーク教授。教授は2014年にAI(人工知能)の安全性を研究する「生命の未来研究所」を設立している。 教授は、"パンデミックとの闘いは情報戦だ"として中国と韓国のパンデミック下でのデジタル技術の利用を挙げている。 中国での携帯電話に入れた"健…
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ後の世界」

本書は新型コロナが世界に広がる最中、6人の著名な知識人に世界と日本の行く末についてインタビューした内容をまとめたもの。(なお、発行は昨年7月20日)コロナ後と言うには、まだ少し早い気がするが、読んでみたらいろいろ示唆に富んだ指摘もあった。 第1章は、「独裁国家はパンデミックに強いのか」と題してジャレド・ダイヤモンドへのインタビュー。同…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナの5類変更

オリンピックが終わり、テレビは再びコロナの報道へ舵を切ってきた。 確かに、このところ感染者は全国的にも急激に増えつつある。 緊急事態宣言下でのこの感染者の拡大の状況に対し尾見会長や全国知事会会長、立憲の幹事長などが「ロックダウン」に言及し始めている。 何度も出された緊急事態宣言に国民が慣れて、効き目が無くなってしまったので、より強…
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪が無事閉幕した

コロナのために1年延期となった東京2020が紆余曲折いろいろあったが、一昨日なんとか無事閉幕した。 今回のオリンピックの開催については、反対の意見も多かったが、私は、やって良かったと思っている。 反対する人達が危惧していた「五輪の開催により国民の命と健康が失われる」という点については、 国内外合わせて  選手と関係者の累計陽性者数…
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪の開会式を観て

オリンピックの開会式は、選手の入場のシーンが長いのでいつも途中で観るのを止めてしまうことが多かったが今回は、直前までいろいろあったので、最後まで観た。 無観客で少し物足りないとかマスクのせいで選手などの表情が見られないとかあつたが、良いところも沢山あつた。 まず国立競技場の照明が美しかった。プロジエクションマンピングも素晴らしい。M…
コメント:0

続きを読むread more

五輪叩き、道のマンボウ申請とワクチン接種状況

毎日30度を超える暑さが続いている。 オリンピックの前哨戦も今日から始った。左系のマスコミの五輪叩きは、まだ続いている。 マスコミが問題を指摘するのは当然ではあるが左系のマスコミの目的は「オリンピックを成功させるため」ではなく、「政権を叩くため」にあるので、彼らの五輪叩きは、結局日本をおとしめていて反日的だ。 “おもてなし”と言っ…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカのオールスターゲームから分ること

二刀流の大谷選手がアメリカ大リーグのオールスターに出場し、打手としてはヒットを打てなかったが、投手としては美事に1回無安打無失点で勝利投手となった。 試合の様子をテレビで観たが、観客はほぼ満員の様子。 試合が行われたコロラド洲は、人口576万人で北海道より少し多い。同洲の7月7日のコロナの陽性者数は、488人(1週間平均は375人)…
コメント:0

続きを読むread more

沈みゆく日本

昨日から、東京に緊急事態宣言が発布された。また、同時に五輪の無観客も地方の一部を除いて決定されてしまった。 緊急事態宣言については、東京の陽性者数の上昇に政府が過剰反応してしまった。重症者や死者数が顕著に増えているわけではなかつし、高齢者のワクチン効果も明らかだったのだから、宣言を出す根拠は薄いと言わざるを得ない。 五輪の無観客の決…
コメント:0

続きを読むread more

自殺した赤木さんのファイルに何が書かれていたか

最近開示された赤木ファイルをめぐって、マスコミがこれを取り上げているが、相変わらず酷い報道ぶりだ。 森友問題のキーポイントは国有地の値引が安倍元総理や夫人の関与によるものなのかどうかにある。 実は、この件についての決定的な証言が、赤木ファイルの中にあったのだが、マスコミは自分たちに都合が悪い内容と認識してか全く報道していない。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチンの副反応

昨日ブログをアップした後、「若干の倦怠感」は発熱のせいかも と思い、念のため熱を計ってみた。 結果は、37.4度だった。 微熱で原因もわかっているので、明日は熱も下がるだろうから 薬も飲む必要は無いと思ったが、家人が執拗に薬を飲めというので 夕食後、家人が用意していた解熱剤(タイレノールA)を服用してみた。 就寝前には36.…
コメント:0

続きを読むread more

2回目のワクチン接種

昨日、2回目のワクチン接種を受けてきた。 2回目の方が副反応が強いと言われているが 私の場合は、今のところ、明らかな腕の筋肉痛と 若干の倦怠感があるようだが、1回目と比べて あまり差は感じられない。 統計的には、高齢者の副反応は若者より少ない と出ていたか、その通りの結果だと思う。 抗体が十分出来るのは、あと一週間から10…
コメント:2

続きを読むread more

オリンピックとコロナ

コロナ禍の中、オリンピック開催への疑問や批判がなかなか止まらない。 国会での質疑は昨日も続いている。テレ朝のモーニングショーでも連日執拗に取上げ続けている。 共産党や立憲民主党と一部の新聞テレビの批判は、一見最もらしいか"、実は彼らの狙いは「秋の選挙を有利に斗うために、オリンピックを成功させない」ことにある。 国民の命などの言葉を…
コメント:0

続きを読むread more

1回目のワクチン接種してきた

昨日、1回目のワクチン接種してきた。予約は集団接種会場のパークホテルで、時間は14時30分。 14時頃、会場に着いたが、もう多勢の人が来ていた。 2階で受付を済ませ、写真の待合室で待機。 間もなく、地下2階に案内されて並ぶ。 扉の向うが受付、予診票チエック、医師による予診接種のブース(10人分位)、経過観察所などがある会場で、A…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチンの予約出来た

今朝、家内が「まだ集団接種会場の電話受付枠が残っているとテレビで報道されていたよ」と言うので、今日は朝9時からスマホでセンターヘ電話し続けた。 家内と私のスマホて"合計134回電話し続けた。スマホは履歴にかけた相手先の番号が残るので、2回目からはそれをタップするだけで電話がかけられるので便利! 電話する度に、NTTドコモ又はNTTの…
コメント:0

続きを読むread more