テーマ:旅行記

傘寿の同期会と小樽

先日、小樽で高校の同期会がありました。 同期のメンバーは、今年80歳を迎える(迎えた)ので 傘寿会と名付けた同期会になりました。 昭和33年に卒業した同期生は、総勢497名でしたが 今回の出席者は46名(他に先生1名)でした。 有志の努力で、卒業以来不定期に数年おきに行われて きた同期会も、おそらく今回で最後になるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形旅行 その3 上杉神社など

山形旅行の3日目最終日の朝、万国屋を9時に出発 米沢の上杉神社へ向かいました。 日本海沿いに北へ向かったバスの車窓から、鳥海山 がかすかに見えましたが、残念ながら写真に撮るこ とは出来ませんでした。 山形は3方を山、一方を海に囲まれ、さらに県の中央部 にも出羽三山があり、まさに山方(山形の語源)です。 写真の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形旅行 その2 最上川舟下りなど

銀山温泉で一泊して翌朝9時過ぎに宿を出発、最上川へ 向かいました。 朝パラついていた雨もあがりましたが、あいにくの曇り 空でした。 五月雨を あつめて早し 最上川 と松尾芭蕉に詠われた最上川は、山形県米沢市の南東部 から県を縦断し酒田市で日本海に注ぐ、日本三大急流の 一つです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形旅行 その1 銀山温泉

国内で唯一行ったことがなかった県である山形県へ 2泊3日のツアーで行って来ました。 白雪が残る蔵王や月山の美しさと県内随所に見られた 満開の桜の美しさに感動した3日間でした。 眼下に見える海岸は石巻あたりか? 新千歳空港7時50分発の飛行機で、仙台へ飛び立ちました。 山形空港は千歳から1便しかなく、しかも午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の小旅行 ⑥完 伊東など

朝9時過ぎ、宿を出て土肥の港の朝市を見に行ったが 残念ながら、もうお終いで何も見られなかった。 そこで天城に向かい、浄蓮の滝へ。 わさび畑 ここで買ったわさびを昨日もお昼の蕎麦につけて 食べました 伊豆の山々をぬって東の伊東へ。 伊東駅近くの湯の花通りを、散策 婿殿推薦の店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の小旅行  ⑤ 沼津 修善寺 土肥 

今回の旅行の最後は、一泊二日の伊豆への旅でした。 長女夫婦の車に乗せてもらいましたので、いろいろ得難い 体験をすることができました。 東名高速を沼津ICでおりて、向かったのがこの沼津魚市場 でした。なかなかスケールの大きい市場です。 金目鯛とあじの干物が美味しそう 市場には、写真のような飲食店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の小旅行 ④ 上野動物園

バスツアーから戻って、翌々日に上野動物園へ 行ってきました。 お目当は、パンダです。 平日でしたが、ご覧のとおり70分待ち! せっかく来たのだから辛抱しようと待ちました。 残念ながら、シャンシャンはお昼寝中でした(涙) 親のシンシンもお昼寝中(涙) 手前の後ろ姿が雌ゴリラ、真ん中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の小旅行 ③ 中禅寺湖など

日光のバスツアーの2日目の行程は 鬼怒川温泉→いろは坂→中禅寺湖→戦場ヶ原→金精峠 →町田屋(湯葉すくい)→りんご狩り いろは坂の名前の由来は、日光の馬返しから中禅寺湖 への登りの第2いろは坂の20のカーブに付けられた 「い」から「ね」までと、中禅寺湖から馬返しまでの 下りの第一いろは坂の28のカーブに「な」から「ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の小旅行 ② 霧降の滝と日光東照宮

浜松町のバスセンターを出発したバスは、途中、池袋でも ツアー客を乗せ、満席となりました。 東北自動車道から日光宇都宮有料道路を順調に走り、霧降 の滝に着いたのは、11時頃だったでしようか。 バスを降りてから展望台までの道は、少しキツイ坂道でした。 展望台と滝の間はかなり距離があり、近くで見られない のは残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の小旅行 ①想い出の新橋

今年も、孫の誕生日に合わせて、東京へ行ってきました。 10泊11日の間に、孫の誕生会、一泊2日の日光観光、同 じく一泊2日の伊豆ドライブ旅行とあっという間の11日 間でした。 東京の次女宅に着いた翌日の夜、南砂町の「木曽路」で 孫の誕生会をやりました。 その翌日は、家内は東京へ来ると必ず会う友人2人とランチ の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杜の都仙台へ その3

2泊3日の仙台旅行の最終日は、朝から3時までフリータイムでしたので 「るーぷる仙台」という16の観光スポットを回るバスに乗ってみました。 これがるーぷる仙台のバス 乗り降り自由の1日乗車券は620円。 仙台城跡で下車すると、入口に護国神社の鳥居が 文字通り城跡(しろあと)で、城そのものは何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杜の都仙台へ その2

秋保温泉で一泊して、翌朝温泉街から少し離れたところにある 秋保工芸の里の「佐藤こけし屋」ヘ行ってきました。 我が家にある40年ほど前に娘が親戚から頂いたこけし 秋保 佐藤武雄作 55才と書かれています 工芸の里の一角にあった「佐藤こけし屋」 この系図に「佐藤武雄」さんの名前がありました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杜の都仙台へ行ってきました

杜の都仙台へ行ってきました。 行きは北海道新幹線で、帰りは仙台空港から飛行機です。 8時過ぎの特急で新函館北斗まで3時間半、新函館北斗から 仙台までは2時間45分で、仙台には15時半に着きました。 結局、札幌から仙台まで7時間かかりました。 早く札幌まで延伸してほしいものですね。 手前のはやぶさ2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡旅行 3 富士山周遊

旅行の最終日は、富士山周遊でした。 1日目は曇天、2日目は雨でしたが、最終日は富士山周遊に ふさわしい晴れで、気温も23度と初夏の陽気に恵れました。 朝7時45分に沼津のホテルを出発し、三島でイチゴ狩り(朝食の後の デザート?)、その後は、御殿場から忍野八海(おしのはっかい) 河口湖と静岡県側から山梨県側へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡旅行記 2 伊豆の河津桜など

前日の夜から降り出した雨は止むことなく、この日は一日中雨でした。 伊豆は過去何度も訪れていますが、静岡県側から入るのは初めてでした。 伊豆半島の付け根、伊豆の国市にある韮山反射炉です。反射炉とは、鉄を 溶かすための溶解炉です。江戸時代末の韮山代官江川英龍が中心となつて 作られました。ここは大砲の製造工場でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡旅行記 三保の松原と三島神社

今日は、「時間の正体とは何か?」を一時中断して、3月6日から2泊3日 で静岡方面へ旅行してきましたので、その様子をお届けしたいと思います。 千才空港を10時半に出発、富士山静岡空港へはおよそ2時間で到着です。 ややこじんまりとした空港でした。 空港から東名高速にのり1時間、清水港でバスを降り、この船で三保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の街歩き~神田・本郷~

先月下旬、台湾から帰国しましたが、我家へは戻らず しばらく、東京の娘宅に滞在しました。 滞在中のある日、神田の銀行ヘ行くついでに、界わい の街歩きをしてみようと、ガイドブック(「大人の街歩き」 成美堂出版)を見てみると、格好のコースが載っていました。 神田・本郷 歩く時間約1.5時間,距離約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の台湾旅行 その7

この日は、終日自由行動の日でした。 たてた予定は、 台北101のショッピングモールを見に行く パイナップルケーキの有名店ヘ行って土産を買う 永康街ヘ行ってマンゴーアイスを食べる でした。 台北の地下鉄は5つの路線があります。東京は複雑ですが 台北は分りやすい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の台湾旅行 その6

台北101を後にして、私達は、今回の旅行のハイライト の九イ分(きゅうふん)ヘ向いました。 台北市内から車で約1時間強で、陽も落ちて薄暮の九イ分 に着きました。 ガイドさんの話によると、昔この地にはわずか9軒の家しか なかった辺鄙な所だったとか。この土地の人の買物がいつも 9軒分なので、「九イ分」となったそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の台湾旅行 その5

鼎泰豊(てぃたいふぉん)で昼食の後、中正記念堂へ向いました。 大きな門 正面の白い建物が中正記念堂です 記念堂の入口です 建物の高さは70m 蒋介石の銅像です 蒋介石は台湾では、蒋中正と呼ばれていました。 彼は、中国の国共内戦で毛沢東率いる人民解放軍に敗れて 1949年に、台湾ヘ移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の台湾旅行 その4

翌日の朝、ガイドさんがドライバーと一緒に、ホテルへ 迎えに来てくれました。昨日の川崎から来られた夫婦は 別行動のようで、今日のツアー客は私達夫婦だけ。 車はトヨタのセダンで比較的新しい車のようでした。 この日は、台北市内観光定番のポイントを、忠烈祠、 故宮博物院、中正紀念堂、龍山寺と周り、夕方に 九イ分(きゅうふん)へ入…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

二度目の台湾旅行 その3

行天宮の参拝を終えて、宮のすぐ側の交叉点の地下歩道 に入ると、そこは「占い横丁」でした。22店の占い屋さん が軒を並べていましたが、昼間のせいか、お客が入っている 様子はありませんでした。 でも、台北には、この行天宮算明街や龍山寺算命街など あちこちに占い屋さんがあり、観光客だけでなく、地元の人も よく利用するそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の台湾旅行 その2

羽田の国際線ターミナルに直結のホテルに一泊した翌朝 搭乗と出国手続きとを済ませ、JALのサクララウンジに 直行し、軽い朝食をとりました。 ビジネスのチケットは、安くはありませんが、出発地や 現地の空港のラウンジを利用できるメリットもあります。 また、私の場合は、貯めたマイルを使ってグレードアップ できましたので、お得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の台湾旅行 その1

二度目の台湾旅行に行ってきました。 一度目は、10年ほど前で、台北、台中、台南、高雄と 周遊旅行でした。 今回は、前回行けなかった九イ分(きゅうふん)や淡水 台北のランドマーク101、取り分け、10年前に食べ損 った台湾名物の鼎泰豊(てぃたいふぉん)の小籠包(しょう ろんぽう)とマンゴーアイスに挑戦するべく(笑)、3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の十勝10景―1泊2日のバス旅行 その2

十勝川の温泉ホテルに泊り、翌日、旧国鉄広尾線の「幸福駅」 六花亭の「中札内美術村」、札内川ダム、上士幌の「ピヨウタンの滝」 『岩内仙峡」と観て廻りました。数年前に、六花の森や紫竹ガーデン など帯広周辺のガーデンを観にきたことはありましたが、上記の5景は どれも初めてでした。 ホテルの庭のもみじ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の十勝10景―1泊2日のバス旅行 その1

先週1泊2日のバス旅行で、十勝ヘ行ってきました。 爆弾低気圧とこの度の台風の合間で、お天気はまずまずでしたが 残念ながら景勝地の紅葉は、1週間程早く、今イチといつた感じ でした。 日勝峠に入る前に、途中タ張の滝の上公園ヘ寄りました。 この公園に来るのは、20年振りでしょうか。 滝の上公園の吊り橋 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美の島巡り 徳之島~奄美大島と加計呂麻島

徳之島の観光を終えて、タ方のフエリーで奄美大島ヘ向いました。 乗船時間は、3時間20分ほどでした。船中で夕食の弁当を食べ 一休みしていたところ、ツアーの仲間が持ち込んだ黒糖焼酎で 酒盛りが始り、四方山話に花が咲き、長い船旅も退屈せずにすみ ました。 奄美大島のホテルに着いたのは、夜の9時過ぎでした。 翌日は、奄美大島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美の島巡り 沖永良部島~徳之島

沖永良部島のホテルで一泊して翌日、午後2時40分発のフェリー乗船まで さらに沖永良部観光を続けました。 まずは、日本―のガジュマルです。国頭(くにかみ)小学校の第一回 卒業生が明治31年に植えた木が、こんなに大きくなりました。 樹令117年です フーチヤ(潮吹き洞窟) 海が荒れた時は、70mも潮を吹上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美の島巡り 2日目 与論島から沖永良部島へ

与論島の百合ヶ浜ヘ渡った後、民俗村を見学してから 宿のプリシアリゾートヨロンへ入りました。 この民俗村は、個人経営の民俗資料館です。資料館と 言うより芭蕉布織りなどの体験教室と言った方が良い かもしれません。 棒の両端を牛に曳かせて、砂糖きびをしぼる道具 植物の生命力の強さに驚く 民俗村の庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美の島巡り 1~2日目 那覇と与論島の百合ケ浜

5月6日から12日まで一週間、奄美の島巡りをしてきました。 最初の島、与論島へは、沖縄の那覇から飛行機で行く行程で したので、一日目は那覇で一泊しました。 沖縄は10年振りくらいでしょうか。宿から近かったので、牧志 の公設市場へ行って見ました。 国際通りも中国人が多いようです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more